注目ニュース まとめ記事ランキング👑

~人工知能・ロボットの時代~
芸能スポーツ/テレビドラマ映画/アニメ萌え/音楽ゲーム/グルメ/世界軍事/社会政治経済
バイク自動車/科学医療サイエンス/事件地域/話題その他/アイドルグラビア情報まとめ

◆更新記事数 一日3~ 各種ニュースサイトへのリンク200以上 

2ch.scログ速Yahoo掲示板まちBBS
みみずんしたらばおーぷん2ch発言小町

 

バイク・自動車












👑[2位][3位][4位][5位]

    【自動車】ワシントン(CNNMoney) 電気自動車や宇宙開発企業を経営する米起業家のイーロン・マスク氏が、今度は米ロサンゼルスに新しい地下鉄を建設するプロジェクト



     

    【EV】世界で加速する電気自動車(EV)の普及が、各国政府の財政問題に発展する可能性が出てきた。


    【自動車】イタリアの高級スポーツ車メーカー、ランボルギーニ(Lamborghini)は4日、北部ボローニャ(Bologna)近郊にある本社で、新型のスポーツ用多目的車(SUV)「ウルス(Urus)」


     

    【EV】EV(電気自動車)シフトが報道を賑わしている。フランスや英国が「2040年にガソリン・ディーゼル車の販売禁止」を打ち出したことがきっかけだ。


     

    【EV】日本を含む数カ国で行われた調査から、電気自動車(EV)を所有するコストは従来のガソリン車やディーゼル車よりもトータルで低くなるという結果が明らかにされています。注目度-6


     

    【自動車】トヨタ自動車は11月30日、米国で開催のロサンゼルス自動車ショー向けにスポーツ用多目的車(SUV)のコンセプトカー「FT-AC」を公開した。


     

    【自動車】中国の自動運転車の開発が加速している。百度(Baidu)は、このほど北京(Beijing)で行われた「百度世界大会(Baidu World)」


     

    【EV】パナソニックは電池など環境領域に関わる車載部品の2018年度売上高を、16年度比88%増の7500億円に大きく伸ばす計画だ。


     

    【エネルギー】イタリアの高級車メーカー、ランボルギーニが米マサチューセッツ工科大学(MIT)と組んで、 バッテリーをもたない電気スーパーカー「テルツォ・ミッレニオ」


     

    【EV】世界的に電気自動車の開発が加速するなか、アメリカの電気自動車メーカーのテスラは、初めて電気トラックを公開し、乗用車だけでなく、商用車でも電動化。注目度-2


     

    【EV】世界的に電気自動車の開発が加速するなか、アメリカの電気自動車メーカーのテスラは、初めて電気トラックを公開し、乗用車だけでなく、商用車でも電動化。注目度-1


     

    【EV】ランボルギーニの次世代スーパーカーは、車そのものが強力なバッテリーとなるほか、自らを修理することもできる。


     

    【自動車】ポルシェジャパンは、東京モーターショー2017の会場において、新型『カイエン』をアジア初公開した。カイエンはポルシェの主力SUV。


     

    【EV】中国は9月にEV(電気自動車)などの生産を一定割合義務付ける新エネルギー車規制を19年から導入すると発表した。


     

    【EV】家電量販最大手のヤマダ電機が電気自動車(EV)事業に参入する。EV開発のベンチャー企業に出資し、部品は中国の自動車大手からの調達を見込む。


     

    【自動車】日産自動車は10月25日、2018年から日系自動車メーカーとして初めて、電気自動車フォーミュラカーレース「FIA フォーミュラE 選手権」に参戦すると発表した。


     

    【自動車】トヨタ自動車(7203.T)は23日、新型のタクシー専用車「ジャパンタクシー」を発売した。注目度-2


     

    【自動車】トヨタ自動車(7203.T)は23日、新型のタクシー専用車「ジャパンタクシー」を発売した。注目度-1


     

    【自動車】5代目新型レクサスLSが10月19日に発売されました。「トヨタ」ブランドでは、クラウン、そしてセンチュリーと看板サルーンの次期モデル(コンセプトカー)注目度-3


     

    【自動車】5代目新型レクサスLSが10月19日に発売されました。「トヨタ」ブランドでは、クラウン、そしてセンチュリーと看板サルーンの次期モデル(コンセプトカー)注目度-2


     

    【自動車】5代目新型レクサスLSが10月19日に発売されました。「トヨタ」ブランドでは、クラウン、そしてセンチュリーと看板サルーンの次期モデル(コンセプトカー)注目度-1


     

    【運送】運送業界の深刻な人手不足への対策として、大型トラック2台分の貨物を1度に運べる全長25メートルの「ダブル連結トラック」


     

    【運送】配最大手のヤマト運輸は年内にも荷物の配達用に電動トラックを導入する。三菱ふそうトラック・バスが開発した電動トラックを25台調達し、集配業務に活用する。


     

    【IT】米半導体メーカーのエヌビディアは、半自動運転車を完全な無人運転車に変えることができる強力な新型コンピュータを開発した。株価は上昇した。


     

    【製造】米エヌビディアは10日、完全自動運転車を作るための開発基盤(プラットホーム)を2018年後半から供給すると発表した。


     

    【保険】損害保険大手4社が来年1月から自動車保険料を引き下げる。 三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は引き下げ幅を平均3%にする方針を決めた。


    【EV】中国の電気自動車メーカー最大手のBYDは、電気の力で走る電動バスを生産するアメリカのカリフォルニア州の工場を拡張し、生産台数を今の年間150台から最大1500台


     

    【EV】タイ政府は観光地で人気の三輪タクシー「トゥクトゥク」を5年後の2022年までにすべて電動化する計画を発表


     

    【クルマ】米テスラが2日公表した7~9月期の電気自動車(EV)の生産・出荷状況で、量産型の新車種「モデル3」の生産立ち上げが難航していることが明らかになった。注目度-5


    【クルマ】米テスラが2日公表した7~9月期の電気自動車(EV)の生産・出荷状況で、量産型の新車種「モデル3」の生産立ち上げが難航していることが明らかになった。


     

    【クルマ】米テスラが2日公表した7~9月期の電気自動車(EV)の生産・出荷状況で、量産型の新車種「モデル3」の生産立ち上げが難航していることが明らかになった。注目度-3


     

    【クルマ】米テスラが2日公表した7~9月期の電気自動車(EV)の生産・出荷状況で、量産型の新車種「モデル3」の生産立ち上げが難航していることが明らかになった。注目度-2


     

    【クルマ】米テスラが2日公表した7~9月期の電気自動車(EV)の生産・出荷状況で、量産型の新車種「モデル3」の生産立ち上げが難航していることが明らかになった。注目度-1


    【クルマ】トヨタ自動車とマツダ、トヨタグループの部品大手デンソーが、電気自動車(EV)の開発に向け新会社を共同で設立する方針であることが28日、分かった。注目度-9


    【クルマ】トヨタ自動車とマツダ、トヨタグループの部品大手デンソーが、電気自動車(EV)の開発に向け新会社を共同で設立する方針であることが28日、分かった。注目度-8


     

    【クルマ】トヨタ自動車とマツダ、トヨタグループの部品大手デンソーが、電気自動車(EV)の開発に向け新会社を共同で設立する方針であることが28日、分かった。注目度-7


     

    【クルマ】トヨタ自動車とマツダ、トヨタグループの部品大手デンソーが、電気自動車(EV)の開発に向け新会社を共同で設立する方針であることが28日、分かった。注目度-6


    【クルマ】トヨタ自動車とマツダ、トヨタグループの部品大手デンソーが、電気自動車(EV)の開発に向け新会社を共同で設立する方針であることが28日、分かった。注目度-5


     

    【クルマ】トヨタ自動車とマツダ、トヨタグループの部品大手デンソーが、電気自動車(EV)の開発に向け新会社を共同で設立する方針であることが28日、分かった。注目度-4


    【クルマ】トヨタ自動車とマツダ、トヨタグループの部品大手デンソーが、電気自動車(EV)の開発に向け新会社を共同で設立する方針であることが28日、分かった。注目度-3


    【クルマ】トヨタ自動車とマツダ、トヨタグループの部品大手デンソーが、電気自動車(EV)の開発に向け新会社を共同で設立する方針であることが28日、分かった。注目度-2


    【クルマ】トヨタ自動車とマツダ、トヨタグループの部品大手デンソーが、電気自動車(EV)の開発に向け新会社を共同で設立する方針であることが28日、分かった。注目度-1


     

    【クルマ】スズキは22日、10月下旬から開かれる東京モーターショーで電気自動車(EV)のコンセプトカーを世界初公開すると発表した。


     

    【クルマ】「EVへの大転換と加速化」――。現在の自動車メーカーは、この現実から免れることはできないだろう。注目度-6


    【クルマ】「EVへの大転換と加速化」――。現在の自動車メーカーは、この現実から免れることはできないだろう。注目度-5


     

    【クルマ】「EVへの大転換と加速化」――。現在の自動車メーカーは、この現実から免れることはできないだろう。注目度-4


    【クルマ】「EVへの大転換と加速化」――。現在の自動車メーカーは、この現実から免れることはできないだろう。注目度-3


     

    【クルマ】「EVへの大転換と加速化」――。現在の自動車メーカーは、この現実から免れることはできないだろう。注目度-2


    【クルマ】「EVへの大転換と加速化」――。現在の自動車メーカーは、この現実から免れることはできないだろう。注目度-1


     

    【自動車】自動車の環境規制が厳しくなり、世界的に電気自動車の開発が加速するなか、大手トラックメーカーの三菱ふそうトラック・バス。


     




    ブログ内 記事検索
    ギャラリー
    • 【環境/温暖化】北極圏の永久凍土に蓄積された天然の水銀。鳥類、魚類、アザラシ、セイウチ、ホッキョクグマ、クジラ【神経毒】
    • 【人工知能 報告書】犯罪者やテロリストによるAIの悪用は既に可能 「オープンAI」「電子フロンティア財団」「新アメリカ安全保障センター」
    • 【最新医療】羊と人間のハイブリッドが研究室で作られていること。それに関する事実「キメラ技術(人間と動物のハイブリッド)」
    • 【臓器移植】人間への移植を目的とした、キメラ(異なる2種の生物に由来する細胞をあわせ持つ生物)を作ろうという試み【アメリカ/医療】
    • 【冬季五輪 閉会式】伝統的家屋「常春斎」/カーリング女子の決勝トーナメント準決勝/開会式の時と同じくらいの寒さ 記事まとめ【2月後半part15】
    • 【冬季五輪 閉会式】伝統的家屋「常春斎」/カーリング女子の決勝トーナメント準決勝/開会式の時と同じくらいの寒さ 記事まとめ【2月後半part15】
    • 【平昌 米国】キム・ウンジョンがスーパーマンに似ている/66年ぶりに五輪2連覇/北朝鮮労働党副委員長 記事まとめ【2月後半part14】
    • 【平昌 米国】キム・ウンジョンがスーパーマンに似ている/66年ぶりに五輪2連覇/北朝鮮労働党副委員長 記事まとめ【2月後半part14】
    • 【平昌 米国】キム・ウンジョンがスーパーマンに似ている/66年ぶりに五輪2連覇/北朝鮮労働党副委員長 記事まとめ【2月後半part14】
    • 【平昌 ショートトラック】反則数は全体で46件/カーリング女子で日本勢初の準決勝進出/生態保存地域である江原道 記事まとめ【2月後半part13】
    • 【平昌 ショートトラック】反則数は全体で46件/カーリング女子で日本勢初の準決勝進出/生態保存地域である江原道 記事まとめ【2月後半part13】
    • 【平昌大会 ボランティア】延べ25万8274人の警察が配備/「金妍兒(キム・ヨナ)引退後の銀盤の妖精」/「冷遇論攻勢」 記事まとめ【2月後半part12】
    • 【オリンピック 金メダル】今大会の日本のメダル数は11/平昌冬季五輪の誘致を名目に特別赦免/女子チームパシュート 記事まとめ【2月後半part11】
    • 【平昌 アイスホッケー女子】韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」/北朝鮮選手の最高成績/“ある事件”が大きな波紋 記事まとめ【2月後半part10】
    ヤフー総検索ランキング(当日)
    ヤフー豆知識
    LINEQRコード
    LINE読者登録QRコード




    画像、動画検索
    Google画像Yahoo画像
    Google動画Yahoo動画
    youtubeDailymotion
    YoukuパンドラTV
    VeohFC2動画

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村
    最新記事(画像付)