パチンコ店-遊技機器を設置して、客に営業を行う店舗。
パチンコホール・パチンコパーラー・パチ屋等。


1: ノチラ ★ 2018/02/03(土) 18:58:44.47 ID:CAP_USER

2017年(1~12月)のパチンコホール倒産(負債1000万円以上)は
29件(前年比141.6%増)で、3年ぶりに前年を上回った。
負債総額は291億9500万円(同67.6%増)で2年連続で増加、
4年ぶりに負債100億円超の大型倒産も発生した。


 出玉規制で射幸性を抑えた「パチスロ5号機問題」が落ち着いた2009年以降、
倒産は減少した。だが、パチンコ出玉の上限を今までの約3分の2に抑える
改正風俗営業法施行規則が適用される今年2月を前に、再び増加に転じた。

 減少する遊技客の奪い合いで中小ホールの経営は厳しさを増し、
資金力のある大手ホールが新規出店や買収で攻勢をかけている。

ギャンブル依存症への対策を狙う2月の規制強化が、
今後の客足にどう変化を及ぼすか注目される。


◆倒産が3年ぶりに前年上回る

 2017年のパチンコホール倒産は29件(前年比141.6%増)で、
前年の2.4倍増と急増した。倒産が前年を上回ったのは3年ぶり。

5号機問題の影響で倒産が144件とピークに達した2007年以降、
2014年を除き前年を下回っていたが、2017年は大幅増に転じた。

 負債総額は291億9500万円(同67.6%増)と、2年連続で前年を上回った。
4年ぶりに負債100億円超の大型倒産が発生、負債総額を押し上げた。

https://www.sankeibiz.jp/business/news/
180131/bsd1801311803013-n1.htm

コメントする

名前
URL
 
  絵文字