外国人労働者(Foreign worker)-
他国からの労働者を、国の視点でとらえた場合の呼称。


1: ノチラ ★ 2018/02/03(土) 18:55:45.27 ID:CAP_USER

 中国地方5県で外国人労働者が急増している。
各県の労働局がまとめた2017年10月末時点の「外国人雇用状況」によると、
企業の届け出が義務化された07年以降、過去最多を更新した。


山口を除く4県では前年同期比2ケタ増となった。
国籍別ではベトナムが躍進、岡山と鳥取でこれまで最も多かった中国を上回った。


県別では広島が最多で2万8358人(前年同期比15.3%増)。
次いで岡山が1万3727人(同21.7%増)山口が6635人(同7.3%増)、
島根が3777人(同18.1%増)鳥取が2324人(同10.2%増)となった。

 国籍別では岡山と鳥取でベトナムが最多となったほか、
島根ではブラジルが前年同期より16.5%増えて1109人となり、
同0.3%増で981人の中国を上回った。
広島と山口では依然として中国が最多だが、ベトナムとの差は縮まっている。

岡山労働局では「ベトナムからの技能実習生や
留学生の大幅な増加が全体を押し上げた」
と分析している。

 在留資格別では、各県とも「技能実習」の割合が多くなっている。
鳥取では全体の56.5%を占め、他の4県も45%を上回る。

技能実習生に頼る製造業が目立つなど、
各県とも人手不足を外国人で補う傾向が強まっている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26489230S8A200C1LC0000/

コメントする

名前
 
  絵文字