春節-旧暦の正月。中華圏で最も重要とされる祝祭日であり、
新暦の正月に比べ盛大に祝賀され、中華人民共和国のみならず
シンガポールや大韓民国などの中華圏国家では数日間の祝日が設定されている。


1: ノチラ ★ 2018/02/03(土) 10:40:08.80 ID:CAP_USER

中国香港の映画監督、陳 可辛(ピーター・チャン)氏が、
中華圏での旧正月である
春節(しゅんせつ)に合わせてiPhone Xで映像作品を制作しました。

春節の家族との再会を描いた美しい映像作品

今月1日にシンガポールのApple公式サイトで公開されたのは、
ピーター・チャン監督がiPhone Xのみを撮影機材として使用した
「Three Minutes(3分間)」という映像作品です。

旧正月の久々の家族との再会に胸を踊らせる人々の営みを描いた作品では、
iPhone Xで撮った映像の美しさが際立っています。

Appleのウェブサイトではチャン氏の作品が以下のように説明されています。

もし家族と再会する時間が3分間しかない場合、
あなたは何をしますか?ピーター・チャン氏が監督し、
iPhone Xのみで撮影した春節のユニークな物語です。


トランスジェンダーの主人公2人がロサンゼルスの
クリスマス・イブに暴れまわる
コメディ映画「タンジェリン」は、
iPhone5sのみで撮影
が行なわれました。

2015年に制作され、日本では2017年1月に公開となった同作品は、
低予算ながら数多くの賞に輝き、
撮影に使用されたiPhone5sは現在建設中の
アカデミー博物館に収められる予定となっています。

最近では、スティーブン・ソダーバーグ監督の新作映画「Unsane」が
iPhoneのみで撮影
されるなど、
高価なカメラに劣らないiPhoneカメラの実力には驚かされるばかりです。
https://www.youtube.com/watch?v=ySLn-2MZenU


https://iphone-mania.jp/news-201918/

コメントする

名前
 
  絵文字