鬼界カルデラ-薩南諸島北部にある薩摩硫黄島、
竹島がカルデラ北縁に相当し、薩摩硫黄島はランクAの活火山に指定されている。


1: 白夜φ ★ 2018/02/09(金) 22:07:42.12 ID:CAP_USER

海底に巨大溶岩ドーム=鬼界カルデラ、現在も活動か-神戸大など

約7300年前に巨大噴火を起こした鹿児島県・薩摩半島沖の
「鬼界カルデラ」で、噴火後に海底に巨大な溶岩ドームが形成され
現在も活発に活動していることが分かったと、神戸大海洋底探査センターなどが発表した。
論文は9日、英科学誌サイエンティフィック・リポーツ電子版に掲載された。

 
センター長の巽好幸教授は「カルデラの地下に大量のマグマが存在し、
次の巨大噴火の準備過程に入っている可能性がある」
と話している。
 
溶岩ドームは直径約10キロメートル、高さ約600メートル。
噴火した場合、マグマの量は少なくとも32立方キロメートルと推定され、
溶岩ドームでは世界最大級という。


--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:時事ドットコム 2018/02/09-19:20
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020901253&g=soc

鬼界カルデラの海底にある溶岩ドームの表面。
水中で形成される場合に特有のひび割れがある=2017年10月
(神戸大海洋底探査センター提供)
0180209at23_p

▽関連
神戸大海洋底探査センター
http://www.k-obec.kobe-u.ac.jp/

神戸大学
2018.02.09
鬼界海底カルデラ内に巨大溶岩ドームの存在を確認
http://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2018_02_09_01.html

SCIENTIFIC REPORTS
Giant rhyolite lava dome formation after 7.3 ka supereruption at Kikai caldera, SW Japan
https://www.nature.com/articles/s41598-018-21066-w

コメントする

名前
 
  絵文字