ダーリン・イン・ザ・フランキス http://darli-fra.jp/

TRIGGER・A-1 Pictures共同制作による日本のテレビアニメ作品。
公式略称は『ダリフラ』。2018年1月よりTOKYO MX他にて放送中。



2018年01月12日 17時00分更新 
文● MOVIEW 清水、編集●ASCII編集部

作品解説
彼らは夢を見る。
いつの日か大空へはばたく夢を。
ガラスによって遮られたその空が、どれだけ遠いものだと知っていても。

遠い未来。
人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。

その中に作られたパイロット居住施設“ミストルティン”、通称“鳥かご”。
コドモたちは、そこで暮らしている。
外の世界を知らず。
自由な空を知らず。
教えられた使命は、ただ、戦うことだけだった。

敵は、すべてが謎に包まれた巨大生命体“叫竜”。
まだ見ぬ敵に立ち向かうため、コドモたちは“フランクス”と呼ばれるロボットを駆る。
それに乗ることが、自らの存在を証明するのだと信じて。

かつて神童と呼ばれた少年がいた。
コードナンバーは016。名をヒロ。
けれど今は落ちこぼれ。
必要とされない存在。
フランクスに乗れなければ、居ないのと同じだというのに。

そんなヒロの前に、ある日、ゼロツーと呼ばれる謎の少女が現れる。
彼女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。

「――見つけたよ、ボクのダーリン」

スタッフ
原作:Code:000
監督:錦織敦史
副監督:赤井俊文
シリーズ構成:錦織敦史/林直孝(MAGES.)
キャラクターデザイン/総作画監督:田中将賀
メカニックデザイン:コヤマシゲト
アクション監修:今石洋之
ミストルティンデザイン:中村章子
叫竜デザイン:岩崎将大
美術設定:塩澤良憲
美術監督:平柳 悟
色彩設計:中島和子
3Dディレクター:釣井省吾/雲藤隆太
3DCG:スタジオカラー/A-1 Pictures
モニターグラフィックス:座間香代子
撮影監督:佐久間悠也
音楽:橘 麻美
音響監督:はたしょう二
編集:三嶋章紀
制作:TRIGGER/A-1 Pictures
オープニングテーマ:「KISS OF DEATH(Produced by HYDE)」(歌:中島美嘉)
エンディングテーマ:放送をお楽しみに!

キャスト
ヒロ:上村祐翔
ゼロツー:戸松 遥
イチゴ:市ノ瀬加那
ミツル:市川 蒼
ゾロメ:田村睦心
ココロ:早見沙織
フトシ:後藤ヒロキ
ミク:山下七海
ゴロー:梅原裕一郎
イクノ:石上静香
ナナ:井上麻里奈
ハチ:小西克幸
フランクス博士:堀内賢雄

番組情報
TOKYO MX:1月13日より毎週土曜23:30~
とちぎテレビ:1月13日より毎週土曜23:30~
群馬テレビ:1月13日より毎週土曜23:30~
BS11:1月13日より毎週土曜23:30~
ABC朝日放送:1月13日より毎週土曜26:29~
メ~テレ:1月13日より毎週土曜26:39~
広島ホームテレビ:1月18日より毎週木曜27:00~
BSS山陰放送:1月19日より毎週金曜26:18~
BBCびわ湖放送:1月22日より毎週月曜26:45~
※都合により放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がございます。

公式サイトURL http://darli-fra.jp/
Twitterアカウント @DARLI_FRA

(C)ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

http://ascii.jp/elem/000/001/615/1615991/index-2.html

1 名前:田中 ★[sage] 投稿日:2018/02/02(金) 07:22:05.09 ID:CAP_USER.net
2018/2/1 18:30

ついに放送がスタートしたTVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』(ダリフラ)。
放送直前にお届けしてきた声優陣のインタビューに続き、第3話まで放送を終えたメンバーに少しずつ明らかになっている作品、そして物語についてお話を伺いました。
今回対象となるペアは、早見沙織さん(ココロ役)×後藤ヒロキさん(フトシ役)。

ゼロツー(CV:戸松 遥)という存在が突然現れ、コドモたちの日常がどう変化していくのか、そしてどこに向かっていくのか……。
謎も深まる中、物語はどんどん進んでいく――コドモたちを演じるキャスト陣は、序盤の展開をどう見ていたのか――

アフレコ現場では『ダリフラ』スピンオフが流行!?
――アフレコは、キャラクターの男女で席が別れているようですね。
フトシ役・後藤ヒロキさん(以下、後藤):確かに。戸松(遥)さんと上村(祐翔)くん以外は隣に座っていないですね。

ココロ役・早見沙織さん(以下、早見):私、目の前の、市川(蒼)さんと後藤さんとむっちゃん(田村睦心)のやり取りが本当に好きで、内心毎回楽しみにしているんですよ。
結構遠いから入れはしないんだけど、聞いているだけで楽しくて。

後藤:キャラクターでふざけた方向に持っていくとかしてますからね。

早見:そこに出てくるスピンオフ的な話を現場の皆で考えたことがあったんですけど、ミツル君がイジりやすいんですよね。

後藤:イクノも結構イジってるんですけど、あの2人のことはまだ本編では描かれてないっていうのもあって。俺たちが考えたのはミツルは実は収集癖があるとか……。

早見:牛乳瓶の蓋を集めているキャラ設定を作ったりして盛り上がってて。

後藤:その1枚をぞんざいに扱われて超怒る市川くんみたいな。あっ、ミツルか(笑)。それでドラマCDをやりましょう!とかね。
あと、フトシで『孤独のグルメ』をやろうとか。ただ食べてるだけなんだけど。

早見:絶対に合ってる!

後藤:でも、そういう会話の中で、上村くんの良さとか、戸松さんの良さとかもわかってくるんですよ。そういう中で見つかるものなんですよね。

早見:上村くんは、何でしたっけ? あのゲーム。

後藤:『ケロケロキング』ね。プレステの超昔のゲームなんですけど。

早見:そんなに好きなの?っていうくらい好きなんですよ。そのゲームを侮辱しようものなら、ミツルのようにキレるという(笑)。


1 名前:田中 ★[sage] 投稿日:2018/02/01(木) 07:30:37.41 ID:CAP_USER.net
2018/1/31 20:30

ついに放送がスタートしたTVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』(ダリフラ)。
放送直前にお届けしてきた声優陣のインタビューに続き、第3話まで放送を終えたメンバーに少しずつ明らかになっている作品、そして物語についてお話を伺いました。
今回対象となるペアは、山下七海さん(ミク役)×田村睦心さん(ゾロメ役)。

ゼロツー(CV:戸松 遥)という存在が突然現れ、コドモたちの日常がどう変化していくのか、そしてどこに向かっていくのか……。
謎も深まる中、物語はどんどん進んでいく――コドモたちを演じるキャスト陣は、序盤の展開をどう見ていたのか――

キャラクターと共に仲が深まっていく声優陣
――アフレコが始まって、しばらく経っていますが、どんな雰囲気ですか?
ゾロメ役・田村睦心さん(以下、田村):ゴロー(CV:梅原裕一郎)がロビーでヒロ(CV:上村祐翔)に対して、「お前、何なんだよ」ってディスっている光景はよく見ますね(笑)。

――2話を見ると、梅原くんが言いたい気持ちもわかります(笑)。田村さんは、他のキャストさんのインタビューでも必ず名前が上がっていました。
ムードメーカーだって。
田村:ブースに入ってから、ずっとしゃべってるからなぁ。

ミク役・山下七海さん(以下、山下):「おはようございまーす!」って入ってきてからノンストップですから(笑)。

田村:後藤さんと市川くんの3人でね。うるさいと思ってる?

山下:思ってないですよ! 

田村:たまに思うんだよね、シリアスな話だから空気を壊しちゃいけないなとか。でも耐えきれず……(笑)。

山下:逆に息抜きになっていいと思います!

田村:しんどいんですよ、シリアスな空気が。でもみんな気持ちを作ってるだろうし黙っていようと思うんだけど、途中でだんだん我慢できなくなって、Bパートあたりから話し始めるんです(笑)。

――キャラクターの男子のほうに田村さんがいるのが面白いですよね。
田村:そうなんですよ。でも最初女子側にいたんですよ。でもそれがわりとセンター寄りの席だったから、いいのかな?って思って、「ウェーーイ!」って男子チームに混ざりました(笑)。

山下:私は隣に座っているイチゴ(CV:市ノ瀬加那)といつもしゃべってます。

田村:しゃべってたの!?

山下:しゃべってますよー! 服の話や旅行の話とか、地味に二人でいろんな話してますよ。

田村:市ノ瀬ちゃんは旅行好きなんだっけ?

山下:一人旅が好きみたいです。あと降りたことがない、全然知らない駅に降り立ってみるのも好きらしいです。結構アクティブで意外でした。

田村:突然遊園地に誘ったことがあったんですけど、そのときは市ノ瀬ちゃんも市川くんも「行きましょう!」って言ってくれて。
市ノ瀬ちゃんなんて、すぐに「行きたいです!」って言ってくれたから、こんなに静かでかわいい子なのに、ノリのいい子だなぁ、嬉しいなって思いました。

山下:もう、羨ましい! 次、早く企画してください!

~後略~


1 名前:のっぺらー ★ [ageteoff] 投稿日:2017/10/19(木) 22:53:11.44 ID:CAP_USER.net
アニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』が2018年1月よりTOKYO MX、とちぎテレビ、
群馬テレビ、BS11、ABC朝日放送、メ~テレで放送開始となることが発表されました。
また、TV-CM第3弾が公開されました。
no title
no title
no title

本作は、
『キルラキル』や『リトルウィッチアカデミア』などの作品を手がけるアニメーションスタジオ・TRIGGERと、
『アイドルマスター』や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を手がけるA-1 Picturesの
共同制作によるオリジナルTVアニメーションです。

公開されたTV-CM第3弾は、
10月18日深夜に放送された『天元突破グレンラガン』放送内で放映されたもので、
ゼロツーのイラストが使用されています。

TVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』TV-CM第3弾

【スタッフ】(※敬称略)
・監督:錦織敦史
・副監督:赤井俊文
・シリーズ構成:錦織敦史/林直孝(MAGES.)
・キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
・メカニックデザイン:コヤマシゲト
・アクション監修:今石洋之
・制作:TRIGGER/A-1 Pictures

アニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』公式サイト

以下ソース:電撃オンライン 2017年10月19日(木)

PV


CM

予告







主題歌

コメントする

名前
URL
 
  絵文字