1: ノチラ ★ 2017/06/13(火) 14:25:33.98 ID:CAP_USER
まだ気が早いが、年末に発表される今年の流行語大賞の最有力候補といえば、ずばり、「忖度(そんたく)」ではないだろうか。明言化されていない意思をくみ取る、というまさに日本人特有の「空気を読む」コミュニケーション文化を象徴するような一語だ。

この蔓延する「忖度」コミュニケーションこそが、日本人を世界一の「コミュ貧」国民たらしめる一因なのではないか。そして、日本を覆いつくす不幸感、不安感、絶望感はこの「コミュ貧」にひも付いているのではないか。今回はグローバル視点から見た日本人のコミュニケーションの「異質性」について掘り下げてみたい。

相手に「伝わっている」と信じ切っている

「以心伝心」「言わぬが花」「沈黙は金なり」「あうんの呼吸」「つうと言えばかあ」「男は黙ってサッポロビール」……。日本には、明確な言葉を交わすことなくとも相手とわかり合える、という「信仰」が昔から根強い。筆者が「日本人のコミュニケーションスキルを上げるお手伝いをしたい」と1人で仕事を始めたとき、昭和の高度成長時代にまじめ一徹で働き上げた父にこう言われた。「『巧言令色鮮し仁』という言葉を知っているか」。ぺらぺらと話す口のうまいやつは信頼できない、重要なのは黙って仕事をすること――。そういう価値観がまだまだ根強いということを理解しておきなさい、というアドバイスだった。

新聞記者時代、PRコンサルタント時代を通じて、企業経営者のコミュニケーションを間近で観察し、その価値観がしみ付いた人がどれだけ多いのかということに驚かされてきた。言語も意味も不明瞭、それでも、相手には「伝わっている」と信じ切っている。「コミュニケーションの最大の問題点は、それが達成されたという幻想」という文学者バーナード・ショーの言葉どおりで、何か言葉を発しさえすれば、いや、発しないまでも自分の存在感だけで、コミュニケーションは成立しているという錯覚にとらわれている。

国際的によく知られているのは、日本人は「きわめてハイコンテクスト」のコミュニケーションスタイルである、ということだ。コンテクストとは文脈という意味だが、話し手と聞き手との間の文化的背景・文脈の共通性が高いのがハイコンテクストの文化、低いのがローコンテクストの文化ということになる。

中略

こうしたスタイルはアジアの国々と共通するところも多いが、極端にどちらかに振れているというのは日本の特徴的なところだ。つまり、極度に「非言語志向」で、「ネガティブフィードバックを避け」、「階層主義的」で、「合意志向」で、「対立回避型」のコミュニケ―ションスタイルであるということらしい。こうしたスタイルは「一億総中流」の島国の秩序を保つために生み出され、機能してきた、「同質性」を前提とした日本型のコミュニケーションといえるのだろうが、グローバル化、都市への一極集中、過疎化、高齢化、格差の拡大とともに国民の価値観が多様化する中で、効能を失いつつあるように思える。

つまり、言葉にしなくても通じてきたがために、言語化し、はっきりとしたメッセージで伝える力が弱く、上司が部下を「しかる力」もなく、両者に距離感があり、合意を重んじるがために迅速性に欠け、「見解の相違」が発生したときの正しい対処の仕方もわからない、といったようなことである。
以下ソース
http://toyokeizai.net/articles/-/175530

204: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 21:50:07.68 ID:CBmUd7de
非言語コミュニケーションこそが本当のコミュニケーションだからな
言語コミュニケーションなどコミュニケーションのごく一部

206: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:03:08.55 ID:deVz7WKS
忖度って言葉知った時こんな便利な日本語あったんだと衝撃だったからなそりゃ流行るわけだ

210: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:14:11.03 ID:2l5JtntZ
>>206
まさに「KY」精神を漢語で的確に表現できた的を得た観自在菩薩

208: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:09:51.86 ID:wVW5QxjE
言わなきゃ分んない奴は無能と思われるのが日本の文化
相手の気持ちを慮るのは本来いいことでしょ
察することができない外国とは違うんですよ

224: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:35:44.12 ID:NHGQ9Rv3
>>217
相手の気持ちを察しあってたら、お互いの気持ちは何処にあんの?

209: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:14:03.42 ID:9AK2rzZ1
だからといって
不正なことを忖度して勝手にやるのは間違い

213: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:22:34.02 ID:mDBb3Amg
忖度そのものは悪くない

いい意味で空気を読むセンスは悪くない
いま問題に成ってる「ソンタク」は良くないというか~

灰汁「欲」に塗まれてる

214: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:27:21.34 ID:sLOfDeUd
本来良い意味の言葉をイヤミで使ったらこれだよ
「嬉しがり」かよ

216: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:29:04.75 ID:9HZVznKU
流行語大賞ってwww
もう去年の「日本死ね」で終わってる、ユウキャンみたいなインチキ会社なんて信用して無いしやっても笑われるだけ。

218: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:30:52.68 ID:XLIXV43C
わかってやってたら犯罪だし

219: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:31:00.96 ID:sLOfDeUd
あっていきなり無愛想にされて「とんだご挨拶やな」
なんて言うのと同じだよね

226: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:39:27.45 ID:mDBb3Amg
シリアの「IS」のようなテロ死者が山積される社会じゃない日本な「ダラダラ」「ゾンビ」世界
生きて逝けますよ、実爆弾は弾けません
押し付けられたノルマをノロマ仕事で達成したらエエの
こんな楽チンチン世界はソウソウ無いと思われる

227: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:40:55.64 ID:x/C5wgCQ
>「見解の相違」が発生したときの正しい対処の仕方もわからない
双方が、身銭を切って、シャンシャンだろ。
幾度となく「見解の相違」で、痛い目を見れば、慎重になるから、致命傷にならなければ、どうということはない。

229: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:44:14.30 ID:N1lG1yUY
つまりアサヒみたいな明らかに反日な捏造報道を容認しろと

231: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:46:05.33 ID:mDBb3Amg
クリエートのことを「創造」という

「創」は、壊すこと

「造」は、作ること

新しいものを生み出すためには、旧来の構造やシステムを破壊しないと
次のステップには進めません

<<スクラップ&ビルド>>

スクラップする過程では~「痛み」を感じます
無痛じゃないわけだ

その痛みを乗り越える事でしか、新規な世界を造ることは絶対出来ません

233: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:49:09.56 ID:PwKIKFK9
お互い相手にあるじゃんw

237: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:51:05.04 ID:NHGQ9Rv3
>>233
お互い相手にあったら、鏡と鏡を向かい合わせたようなもんだなw

248: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:03:07.90 ID:PwKIKFK9
>>237
全く違うけど何を言いたいんだ?

258: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:14:34.09 ID:NHGQ9Rv3
>>248
論理的に反論してくれw

259: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:17:43.33 ID:PwKIKFK9
>>258
だから意味不明な説明に論理的に返せと言われてもw

261: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:20:57.87 ID:NHGQ9Rv3
>>259
気持ちはお互い相手にあると言ったのは君だぞw 君の気持ちが相手のリフレクションで、相手の気持ちが
君のリフレクションなら、誰の気持ちも存在しないことになるw 頭の悪い奴に言ってもしょうがないがw

262: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:22:57.78 ID:PwKIKFK9
>>261
それぞれが相手に成り代わるわけだから
お互いが残るだろw

263: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:26:43.10 ID:NHGQ9Rv3
>>262
お互いが残ってもお互いの気持ちは相手になるなら、堂々巡りで同じことだろw

264: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:27:56.30 ID:PwKIKFK9
>>263
堂々巡りで残り続けるねw

266: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:29:42.14 ID:NHGQ9Rv3
>>264
だから、堂々巡りで闇の無になるのさ。鏡と鏡の関係と同じ。

268: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:30:46.83 ID:PwKIKFK9
>>266
そこが分からん
鏡には別の鏡が写っている以上無にはならんだろ

265: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:28:08.98 ID:wVW5QxjE
>>261
おれは行為の中にもう少し積極的な、相手に何かしてあげたいという気持ちが込められてるというイメージ
決して事務的・機械的な感じじゃなくて、目に見えなくても思いやりの気持ちはわかる・残ると思ってる

270: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:31:34.55 ID:wVW5QxjE
>>261 >>265続き
受けた方にも感謝なり感動なり何かしらの気持ちが残るんじゃないかな?
的外れで悪い感情の場合や、気付かずに無感情の場合もあるんだろうが

276: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:38:32.30 ID:wVW5QxjE
>>274
そのケースは>>270で書いた
でも何かしらの気持ち(感情)はお互いに残るでしょと

280: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:44:18.48 ID:NHGQ9Rv3
>>276
相手は自分と同じように感じるはずだと思い行動するのは、とんだ思い上がりでもあるけどなw 独善的でもあるのに、
そうじゃないと主張すると前に書いたように論理的な矛盾を生じて滑稽なのに、それも分からんというw

283: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:47:34.04 ID:wVW5QxjE
>>280
「相手は自分と同じように感じるはず」じゃなくて、
「自分はこうするけど、でもあの人の場合はこうだな」って感じじゃないの?

274: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:34:56.81 ID:NHGQ9Rv3
>>265
思いやりの気持ちは大切だと思うのは変わらないけど、相手に成り代わって気持ちがわかるってのも、とんだ思い上がりだよとw

279: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:42:38.99 ID:qEnWTrsD
>>274
昔の日本には「完全なる他者」みたいのはなくて、閉鎖されたムラ社会だったから
皆が家族みたいだったんだよ。その田舎と対比して、田舎の落ちこぼれが「都市」を
形成した。だから都市では方言も通じないし、お互い無関心を装うのが礼儀なんだよな

で、その都市の更にとんでもバージョンが海外だから、ムラから余りに遠く
空気嫁は、まぁ通じないわな。本来の、余所者のいない、村落共同体なら、これでいけた
価値観の相違がほぼない、というか。それがムラ、というか

235: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:49:57.73 ID:mDBb3Amg
ここで云われる「忖度」≒「無痛社会」

240: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:54:20.90 ID:LOPLNLx/
弱者の「痛み」が分からないから悪しき「忖度」を強要される

たぶん、こいつら基本的な「教養」がナイト思われる

244: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 22:56:57.58 ID:GTOx6pyL
以心伝心やぞ

247: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:00:04.08 ID:LOPLNLx/
ウソが付けない世界は~怖い世界

コミュニケーション能力を過剰に要求される我が日本社会です
ここで云われるコミュニケーション能力は~

すべて「ゼニカネ」に直結してるわけだ

最低限のゼニカネは必要ですけど
今生で云われてるゼニカネ能力なんかイラネー

なんだこれ?

この世界で問われてるのは・・・究極の「効率主義」と来たもんだ

あほか?

249: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:04:06.35 ID:LOPLNLx/
人生って他者とのキャッチボール

これが上手く出来れば、ソコソコな人生でフィニッシュOK

精神の大底で繋がり逢える関係者同士なら言葉は不要

ゼニカネでしか繋がり遭えない浅薄な人間関係では通り1辺な「忖度」モドキで終る

250: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:04:50.16 ID:1C4rU9Ez
忖度はアメリカにもあるよ!
by厚切り

252: 名刺は切らしておりまして 2017/06/13(火) 23:07:29.06 ID:W0vEX4LS
渋谷のスクランブル交差点は忖度の象徴か

コメントする

名前
 
  絵文字