1: 海江田三郎 ★ 2017/03/16(木) 14:20:17.19 ID:CAP_USER
http://gigazine.net/news/20170316-man-grown-chicken/
no title

no title


ニワトリや牛の成体から採取された細胞を培養して、食肉を生産するという手法が確立されつつあります。
従来の方法で生産された食肉とは異なる「Clean Meat」と呼ばれる鶏肉は、普段私たちが食べている鶏肉とほとんど変わらない食感になっているそうです。

サンフランシスコのベイエリアに拠点を構えるスタートアップ「Memphis Meats」は、
食用の肉を動物からではなく、肉の細胞を培養して生産することを目標に設立された企業です。
ただし、全くのゼロから食肉を生産することは不可能なので、Memphis Meatsでは基となる動物の個体から幹細胞を採取し、
専用の施設で培養することで実際に食べることができる肉に「成長」させる仕組みを確立させようとしています。

このようにして生産された食肉を同社ではClean Meatと呼んでおり、従来の方法で生産された肉と区別しています。
Clean Meatで作られた料理や、その狙いなどが以下のムービーで解説されています


いい色に焼き上げられたおいしそうなチキン。人工鶏肉を使っているとは、にわかに信じがたい状態。
しかし、その調理風景は少し異なります。まず、1ポーションごとにパックされた封を開け……
Clean Meatの鶏肉を取り出します。
そして塩コショウをして焼き上げていきます。
これが、Memphis Meatsが生産する予定の新しいタイプの鶏肉というわけです。
現在、食肉は家畜を育てて生産されています。
しかし、Clean Meatが実用化されると、何百万という家畜の数を減らすことが可能。同社の共同設立者でCEOでも
あるUma Valeti氏は、飼育にかかっていた資源やエネルギーの多くを削減することができるといいます。
Clean Meatの生産は、動物の体内にある幹細胞を採取するところから始まります。
幹細胞に水や養分、ミネラル、糖分など成長に必要な要素を与えて培養することで、食肉を生産するという仕組み。
なお、この方法は特に秘密にはされておらず、同社の生産施設では見学ツアーも行われているとのこと。
これまでにも牛の細胞から生産したClean Meatは誕生していたのですが……
今回のように、鶏肉のClean Meatが実用化に向けて動き出すのは大きなステップになるとのこと。
なぜなら、鶏肉はアメリカで最も多く消費されている食肉であり、Clean Meatの実用化で期待できる効果が最も大きく現れると予想されているため。
ちなみに、食べた感じは通常の鶏肉よりも「スポンジーな食感」とのこと。
現在の大きな課題は、生産にかかるコストです。現時点で1ポンド(約453グラム)のClean Meatを生産するのにかかる
コストは9000ドル(約100万円)。一方で、アメリカのスーパーでの平均価格は1ポンドあたり3.20ドル(約360円)とのことで、
まだまだ大きな隔たりがあるのは事実ですが、本格的に実用化された段階でどのレベルに落ち着くのかが最も重要なポイントになりそうです。
なお、このような人工食肉についてはMemphis Meatsのほかに、Google設立者の1人であるセルゲイ・ブリン氏が出資している
オランダの「Mosa Meat」など複数のスタートアップが開発を進めています。Memphis Meatsでは、2021年にもClean Meatの実用化を目指しています。

10: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:32:23.34 ID:YI+kWJBI
 

  _ノ乙(、ン、)_>>1はどうかしらんが、運動してる人向けに培養プロテインなら普及しそう

2: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:23:32.26 ID:Y8vSvz8+
それなら動物の細胞なら家畜の細胞でなくとも何でもいいんじゃね?
一番味がいいものを選べば

53: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 18:44:03.33 ID:s/xRHEAK
>>2
だな
年端の行かない初潮前の処女のメスがいいらしい

3: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:25:47.20 ID:/DtZpwsd
生産性ならワニとかコオロギとか

4: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:26:08.63 ID:weiZxQKY
人は記憶型と思考型に大別できる

家畜を殺すことを野蛮と言える日がやってくる

5: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:26:20.43 ID:X5u5Wmh2
ペースト肉を固めただけにしかならんだろ

6: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:28:02.42 ID:AZsWayOQ
ついにチキン・ジョージ誕生の下地が出来るのか

12: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:34:50.51 ID:1xjZ2ngw
>>6
ぎゃあ
先越された

18: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:42:56.31 ID:DApKA3Ji
>>12
俺も言おうと思ったのに、これだよ。
あああ自分の人生いつもこうなんだな~。

7: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:31:20.00 ID:Ef0d9NPW
遺伝子組換えの大豆を嫌がる日本人だから、これは流通しない。

もっとも、遺伝子組換え製品を最も使っているのは日本人だが。

8: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:31:21.64 ID:/DtZpwsd
視肉って思い出した

9: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:31:37.49 ID:2Z6SlWvx
コストが10年前から変わってない

11: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:33:21.45 ID:SqbtzCr1
1種細胞の塊

13: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:38:01.25 ID:n+7luzmk
SFだな~だけどそんなもん普通に繁殖させたほうが効率いいだろ

14: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:38:38.26 ID:J2QJ3JM7
こうなってくると人間が人間であることにこだわる必要はないのでは?
私たちは機械に人格を移してもいいのではないか?

62: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 21:32:41.84 ID:lwlaH80w
>>14
いくわよネジ
     __
    |   | 
    |__|
    /ゝ・__・) __√ ̄|_
  //_π_〉 (゚Д゚ )
  ノノ∪  .|  /# ̄ヽ
  | ̄|]__| ノ  #  ヾ

15: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:42:03.07 ID:NWt4NKTC
細胞を培養するのはなんか違うなあ
ブロイラーとどう違うかと言われると苦しいが

66: 名刺は切らしておりまして 2017/03/17(金) 09:07:52.89 ID:T64lcm5c
>>15多少良さそうにも見える。ブロイラーの場合鶏の命をその都度殺めている訳で、培養肉は屠殺しなくて済む。罪悪感の軽減に貢献する。まぁ細胞が命だと言われると仕方無いが、一個体としての生命では無いから許容範囲内に収まるかな

16: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:42:43.32 ID:XxxBDVSP
わからんな。本当に収支はこっちのほうが有利なのか?
家畜飼ってる方が効率よさそう

67: 名刺は切らしておりまして 2017/03/17(金) 11:38:18.02 ID:i0XT0JXP
>>16
土地代とか輸送代が安く済みそう

17: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:42:51.38 ID:OPsAhuDs
ジャングル大帝でアルベルトが作ってたな

19: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:51:18.17 ID:EF0SLDRD
袋から出したサラダチキンに似てるな

20: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:51:54.83 ID:BL7xPA6U
湯葉みたいな筋細胞のシートを丸めた感じか
スシネタなら中トロやイカぐらい作れるようになるんかいな

21: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:56:13.83 ID:Y8vSvz8+
恒温動物の細胞じゃない方がエネルギーのロスが少ないのではないか
マグロとかの方がいいのでは

22: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:57:32.64 ID:BkFhDwk4
ソイレントシステムか

23: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 14:57:54.90 ID:bxX2qc8C
工場での野菜生産も、かつては電気代がかかり過ぎてコスト的に無理とか、露地ものに比べて栄養価が低いとかいろいろ言われてたけど、今は普通に生産されてる。
培養肉も、今はまだ「高くて変な肉塊」だけど、いずれ普通の肉と見分けがつかないようなものになるんじゃないかな。
特に日本が本気で乗り出したら、お得意の変態技術で「培養で作ったA5級の霜降り肉・100g200円」ぐらい数年で完成させそうだけど。

24: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 15:09:31.66 ID:eOdjJR2M
>>23
逆に脂肪が全く無いが柔らかくて美味しい赤身肉の方が需要ありそう

25: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 15:21:49.72 ID:6BuDBueQ
>サンフランシスコのベイエリアに拠点を構えるスタートアップ「Memphis Meats」は、

投資詐欺の予感がしなくもない
 

26: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 15:28:40.81 ID:vvnTduOQ
早く普及して、クジラを殺すのも牛を殺すのも
同レベルに野蛮だというようになればいい

45: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 17:09:07.00 ID:HLtn46jA
>>26
完全に人工的になると肉が肉では無くなる訳だ、たぶんその頃には食事自体が野蛮な行為になっていて、サプリドリンクを飲むだけでパーフェクトなんて世の中になっていそうだ

74: 名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 17:36:34.37 ID:MmhfFacP
>>26
植物も殺しちゃだめだよ
潔癖くん

27: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 15:30:48.99 ID:Y8vSvz8+
人類は文明発祥以来からの糖質の呪縛からやっと逃れられるのか

28: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 15:35:31.39 ID:wcPHmv0n
>。現時点で1ポンド(約453グラム)のClean Meatを生産するのにかかる
コストは9000ドル(約100万円)。一方で、アメリカのスーパーでの平均価格は
1ポンドあたり3.20ドル(約360円)

29: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 15:45:29.53 ID:96n3Y+Cf
クリーンでないものに限ってクリーンって名前を付けたがるんだよね

31: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 15:49:54.18 ID:OxNEjj8z
どこかで遺伝子劣化は起こらんのか
単純に家電工場のように量産可能なのだろうか

32: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 15:53:06.59 ID:QgeGIfga
これが外食に普及するのか

33: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 16:03:23.79 ID:knDDYGtT
マクドナルドの工場で初めからチキンナゲットの形に培養

34: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 16:31:57.75 ID:dIitILK1
動物たちが家畜状態から解放される時代がやっと来る?

40: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 16:51:28.48 ID:pPk42hX9
>>34
駆除される時代が来るだけだ

35: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 16:37:48.12 ID:2dpQEk3+
まさにバイオ工場

36: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 16:37:48.34 ID:Nskg0+w1
家畜育てるのより早く低コストならいいんじゃない?

37: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 16:38:53.89 ID:2dpQEk3+
野菜とか果物も培養すりゃええのにな。

38: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 16:45:50.07 ID:69In8nb5
チキンジョージか

39: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 16:49:02.20 ID:wp/qp6Kx
人間用の肉は作れないの? 事故とか病気で失った血肉や部位を補充できる捕肉剤とかで作って欲しいなあ

41: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 16:56:36.20 ID:WMF2mdpG
どんどん人間の出来る仕事が減ってくな

42: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 16:58:20.80 ID:Qt1/XoFe
牛を家畜として飼う必要がなくなれば
地球温暖化問題と食糧問題は一挙に解決される

43: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 17:01:28.05 ID:pPk42hX9
>>42
アメリカは喜ぶかもしれんが俺は喜ばんぞ
豚肉ならあってもいい

44: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 17:06:07.04 ID:Lm/YGLvy
ネクタールかよ

46: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 17:18:35.02 ID:6jeXlQHb
ブロイラーのくっさい肉食うよりこっちのほうがいいな

47: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 17:24:05.57 ID:ArXibwHK
悪用して人間の細胞を培養して以下略するやつがいそうで怖い

49: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 17:41:44.36 ID:pPk42hX9
>>47
悪用しなくても当然やるだろ
むしろそっちが先じゃね?

48: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 17:32:26.13 ID:fra1nnO1
美味しけりゃそれでいい
動物を殺さなくて済むし、無駄な食材が無くなる

50: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 17:51:40.95 ID:3Z3LQNKb
じゃぱりまん工場が実現するのか。

51: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 18:11:55.68 ID:ROo6Jnw7
作るなら光合成できる家畜じゃねえかな

52: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 18:30:01.29 ID:zXi/JWSq
包丁貴族・団英彦が一言

54: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 18:45:03.51 ID:JPxsjn6k
銀河鉄道で出てたな
合成肉のステーキ

55: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 18:51:33.75 ID:pPk42hX9
>>54
合成でいいならドラえもんも海底で作ってた

56: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 18:54:31.87 ID:IKDGgp/U
うまけりゃなんでもいいよ

57: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 18:58:19.89 ID:X/FDMPs9
BSE肉食わんで済む

58: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 19:00:12.25 ID:pPk42hX9
>>57
そういえばそういうのが混ざっちゃった全滅案件だな

59: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 19:11:48.66 ID:Qp2ov+da
遠慮しておきます

61: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 19:31:36.16 ID:H7YCmlhK
技術的ハードルは高そうやけど、芋虫やゴキブリ喰うよりマシやろ…

63: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 21:39:58.99 ID:xg+rmYuH
今の肉もなんかあんまりって思ってるから別にないならないでいいや。

64: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 22:02:24.46 ID:rvnHls/T
ベジタリアンは培養肉も拒否するのかねえ?

65: 名刺は切らしておりまして 2017/03/17(金) 00:13:59.66 ID:1YlsZF+H
すでに日本では日清が謎肉として試用してる。おととい来やがれ!

68: 名刺は切らしておりまして 2017/03/17(金) 13:03:54.92 ID:XgQ+/06d
ここまでBMなし。

69: 名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 05:25:42.54 ID:1UmBUVwh
知的であるかどうかは、五つの態度でわかる。
http://eput.scottlewisonline.com/epost/1075.html

70: 名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 05:40:29.25 ID:Rr4weshE
インフルエンザとかの類とか
育成中の薬物注入(病気対策とか成長促進とか)とかからは解放されるね
新たな他の衛生問題がなくはなさそうだけど

脂分含有量の調整(霜降りとか赤身とか脂身多めとか)とか
赤身部分の質とか調整できそう

71: 名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 05:50:58.73 ID:2v4x9RJE
アメリカやオーストラリアの畜産業どうなんねん

72: 名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 05:55:15.67 ID:2v4x9RJE
少なくとも成長の元材料になる栄養は与えないといけないんだろうけど
効率いいのだろうか?
あとは体内の老廃物の排出みたいなことはちゃんと出来てるんだろうか?

73: 名刺は切らしておりまして 2017/03/18(土) 06:12:22.14 ID:Rr4weshE
栄養の為の血液的ななにかを流すだろうし
老廃物はそれで流れ出るでしょ

75: 名刺は切らしておりまして 2017/03/19(日) 13:51:52.54 ID:ec6T8oHV
その細胞に増殖させるに必要な栄養はだれがどうやって
作って供給するんだ?
動物の体は、大半がアミノ酸と脂肪酸でできているわけだが

コメントする

名前
URL
 
  絵文字