注目ニュース まとめ記事ランキング👑

~人工知能・ロボットの時代~ まとめ/キュレーションサイト活用方法
芸能スポーツ/テレビドラマ映画/アニメ萌え/音楽ゲーム/グルメ/世界軍事/社会政治経済
バイク自動車/科学医療サイエンス/事件地域/話題その他/アイドルグラビア情報まとめ

◆更新記事数 一日25~ 各種ニュースサイトへのリンク200以上 〇△◇"人外の思想" ⇦

2ch.scログ速Yahoo掲示板まちBBS
みみずんしたらばおーぷん2ch発言小町

       
You Tube動画 自動再生

2016年09月








👑[2位][3位][4位][5位]

    【行政】消費者庁は23日、特定保健用食品(トクホ)の販売業者から含有成分の表示が不適切だったとの申し出に基づき、 この業者が扱う6商品のトクホの許可を取り消した。



    【企業】■本間ゴルフ(中国企業傘下のゴルフクラブ製造・販売) 香港取引所に株式上場すると22日に発表した。



    【ゲーム】任天堂の次世代ゲーム機「NX(開発コード名)」は、2017年3月に発売するという以外の詳細は一切発表されておらず、 謎に包まれています。



     

    【通販】米Amazon.comはこのほど、Amazon Driveユーザー向けのオンライン写真プリントサービス 「Amazon Prints」の提供を開始した。



    【携帯】ソフトバンク株式会社は、SoftBankの携帯電話サービス開始から10周年を記念したキャンペーン 「SUPER FRIDAY」(スーパーフライデー)を発表した。



    【IT】スマートフォン(スマホ)の普及とSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の利用拡大により、 「メールマガジン(メルマガ)」が大きな岐路を迎えている。



    【経済】国内で投資信託の販売が落ち込み、特に株式投信の年初来設定額はアベノミクスが始まる前の2 012年以来の低水準となっている。



    【金融】アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)ジャネット・イエレン議長



    【野菜】【帯広】台風被害などの余波で、ニンジンが急激に値上がりしている。



    【調査】法務省は民法の成年年齢を18歳へ引き下げる施行方法に関する意見(パブリックコメント)を9月末まで募集している。



    【原子力】政府が廃炉へ向け抜本的な見直しを決めた 日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)



    【環境】東京・豊洲市場で主な建物の地下が空洞になり、水がたまっている問題で、安全性の検証のため、 あらためて設置された専門家会議。



    【スーパー】大手スーパーのダイエーが毎週木曜日に生鮮品やパンを特売する「木曜の市」の見直しを検討していることが23日、 分かった。



    【仕事】満員電車に揺られなくていい、自分の裁量で自由にタイムマネジメントができる…



    【リコール】富士重工業(7270.T)は23日、フロントワイパーに不具合があるとして「レガシィ」 計約93万台を世界でリコール(回収・無償修理)すると発表した。



     

    【食】ローソンは「からあげクン 天下一品監修 こってり味」を全国のローソン(「ナチュラルローソン」 「ローソンストア100」を除く)で、9月27日から発売する。



     

    【隠蔽】福島第1原発の港湾内で21日に採取された海水の分析結果について、 2地点でセシウム137の濃度が過去最高を更新。



     

    【国際】米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏は22日、 超富裕層の遺産相続税率を最大65%に引き上げることを提案した。



    【原子力】日本原子力研究開発機構の高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)が立地する敦賀市の渕上隆信市長



     

    【食】日本マクドナルドと森永製菓が初のコラボレーション商品「マックシェイク 森永ミルクキャラメル」



     

    【企業】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入ったシャープが新体制を始動させてから約1カ月が経った。



    【食】パナソニックは、同社の新旧炊飯器の食べ比べ体験ができる期間限定店舗「食べ比べ亭」を東京・銀座にオープンした。



     

    【国際】キューバ訪問中の安倍晋三首相は22日午後(日本時間23日午前)、 首都ハバナの国家評議会でラウル・カストロ国家評議会議長と会談した。



    【経済】いま、外食業界では消費者の節約志向の高まりを背景に、低価格メニューを売りにした店に人気が集まるデフレ回帰現象が起きている。



    【国内】●「印象」が世界に広がる



     

    【クルマ】中国Tencentのセキュリティ研究チームは9月19日、米Tesla Motorsの車を遠隔操作できてしまう脆弱性を発見したと発表した。



     

    【国際】世界銀行の首席エコノミストだったBranko Milanovic氏と現エコノミストのChristoph Lakner氏の 「エレファント(象の)カーブ」をご存知ですか。



     

    【国内】鉄道会社がニュータウン開発を始めて1世紀。阪急電鉄の創始者、小林一三が作り上げた経営モデルが岐路に立っている。 ニュータウンの光と影を追った。



     

    【租税回避】「パナマ文書」で各国の首脳らの課税逃れを暴露したICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)



     

    【企業】電通がインターネットでの広告掲載について、不適切な取引をしていたことが22日、 明らかになった。



     

    【豊洲】築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設の下に盛り土が行われていなかった問題で、 建設前に提出された環境影響評価(アセスメント)



    【金融】日本銀行が9月20、21日に開く金融政策決定会合で2013年4月から続ける異次元緩和を、 「総括検証」する。



     

    【牛丼】もっとも、ここに至るまでには障壁もあった。第一に、多くの日系人にとって、牛丼はなじみが薄い食べ物だった。



    【原発事故】東京電力福島第1原発事故は発生から5年半を経過したものの、汚染水対策が袋小路に入り込んでいる。



    【エネ】北海道電力が今春から、道内で風力発電所を新設する業者に対し、北電の送配電網に接続する条件として 蓄電池の設置を求めていることが分かった。



     

    【物流】アメリカで長距離トラックドライバーは、年間4万ドル(約400万円)程度の中流の給与を学歴不問で 得ることができる唯一の職業です。



     

    【金融】「アベノミクス」に関して、「大規模緩和などで大企業が潤えば中小企業も潤って、そのうち家庭にも潤いがやって来る」ということだったが、 実際は、そうなっていない。



    【業績】大東建託の2016年4~9月期の連結経常利益は前年同期比6%増の650億円程度になりそうだ。



     

    【財界】大企業のトップらが参加する経済界の訪中団は22日、北京市内で中国商務部の幹部と会合を開いた。



    【環境】豊洲市場の地下空間にたまった水の安全性が懸念されている問題で、柳ヶ瀬裕文都議会議員(無所属)が21日夜、 独自に水を調査した結果。



     

    【東京】新国立競技場、築地市場に続き“第3の移転問題”が本誌の取材でわかった。東京都立広尾病院で移転計画が突如、持ち上がり、 3月に用地買収の予算370億円が計上された。



    【企業】自動車機器、流通システム製造のサンデンホールディングス(伊勢崎市寿町、神田金栄社長)は21日、 国内グループ社員から、200人程度の希望退職者を募集すると発表した。



     

    【貿易】約1カ月半後に迫った米大統領選。



    【ゲーム】レアもののポケモンが出た」と、3連休のお台場は大混乱になった。



    【スマホ】米アップルが2016年9月16日に発売したスマートフォン(スマホ)新機種「iPhone 7」「同 Plus」の、 主要家電量販店における発売後3日間の販売実績。



    【IT】日本が情報関連などの新しい技術において立ち遅れていることを前回述べた。なぜ、日本の対応が遅れるのか?



    【アイス】赤城乳業と焼きたてチーズタルト専門店 PABLO(パブロ)が共同開発した『PABLOアイス』シリーズ第6弾「PABLO mini(パブロミニ)アイスバー」が、10月25日に全国で発売される。



     

    【豊洲】豊洲新市場の建物下に盛り土がなく空洞になっている問題で、東京都の歴代の中央卸売市場長が都の調査に、 地下空間の存在を認識していなかったと説明。



     

    【国際】米連邦準備理事会(FRB)は21日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で 金融政策の現状維持を決め、追加利上げを見送った。



    【自動車】米アップルがF1チームのオーナーとして知られる英マクラーレン・テクノロジー・グループと買収や出資に向け交渉していると報じた。









    ブログ内 記事検索
    ギャラリー
    • 【飲料】ここ数年、果汁や果汁ピューレ入りの「果汁炭酸」飲料をよく見かけるようになった。
    • 【エネ】2023年の夏には再エネ100%の時間帯も   実証プロジェクトでは需給バランスを調整するために4通りの機能を使い分ける。
    • 【エネ】2023年の夏には再エネ100%の時間帯も   実証プロジェクトでは需給バランスを調整するために4通りの機能を使い分ける。
    • 【エネ】2023年の夏には再エネ100%の時間帯も   実証プロジェクトでは需給バランスを調整するために4通りの機能を使い分ける。
    • 【エネ】2023年の夏には再エネ100%の時間帯も   実証プロジェクトでは需給バランスを調整するために4通りの機能を使い分ける。
    • 【エネ】Teslaが昨年発表したソーラー屋根瓦は、見た目は普通の瓦と変わらないが従来のソーラーパネルとほぼ同じ効率で発電する。  Tesla CEO Elon Muskは4月から注文を受け付けると発表した。
    • 【賭博】カジノ法案が通りました。日本にも、本格的なカジノができるのでしょう。カジノというと、バクチだと言う人がいます。
    • 【バイク】BMWが初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」を2017年5月12日に発売する。  最大の特徴は走行距離160km、最高速度129km/hというスペック。
    • 【バイク】BMWが初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」を2017年5月12日に発売する。  最大の特徴は走行距離160km、最高速度129km/hというスペック。
    • 【バイク】BMWが初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」を2017年5月12日に発売する。  最大の特徴は走行距離160km、最高速度129km/hというスペック。
    • 【バイク】BMWが初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」を2017年5月12日に発売する。  最大の特徴は走行距離160km、最高速度129km/hというスペック。
    • 【バイク】BMWが初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」を2017年5月12日に発売する。  最大の特徴は走行距離160km、最高速度129km/hというスペック。
    • 【バイク】BMWが初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」を2017年5月12日に発売する。  最大の特徴は走行距離160km、最高速度129km/hというスペック。
    • 【バイク】BMWが初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」を2017年5月12日に発売する。  最大の特徴は走行距離160km、最高速度129km/hというスペック。
    ヤフー総検索ランキング(当日)
    ヤフー豆知識
    LINEQRコード
    LINE読者登録QRコード


    画像、動画検索
    Google画像Yahoo画像
    Google動画Yahoo動画
    youtubeDailymotion
    YoukuパンドラTV
    VeohFC2動画
    最新記事(画像付)